神戸栄町海岸通り アトリエとギャラリー「晴空(ハルソラ)」

神戸栄町海岸通りのレンタルギャラリーとアトリエ「晴空(ハルソラ)」です。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

晴猫 ーharunekoー 展 作品たちのいろいろ。  

晴猫ーharunekoー展

3月12日(火)〜3月17日(日)
平日13時〜19時
土日12時〜19時 〈最終日18時まで〉

☆3月16日(土)、3月17日(日)は「ねこ雑貨」の販売があります。

あっと言う間に
会期も半ばになりました。
連日たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
ギャラリーへ入って来られる前から
顔がほころんでいらっしゃる方や
作品を見ている内に
知らないうちに
笑顔になっていく方。
晴空が
優しい空気に満たされていきます。

その作品たち。

右の壁から。

風景の中にそっと
寄り添うように風と猫がいます。
言葉が聞こえそうな写真。
(タカギ チエ)

春の風に揺れる
オレンジ色の花、様々な緑。
そこには
何かを一生懸命みつけようとする
ねこがいます。
その続きが気になる写真。
(樽本 雅子)

その白い猫は
たくさんの愛情を受け
たくさんの愛情を
その家の人たちに与えた希有な子。
大事な時間を閉じ込めた写真。
(石津 佐智子)

天然温泉には
数えきれない猫が
思い思いの表情で描かれています。
よくよく見ないと
楽しいところ、
見逃しますよ。
いつまでも見ていたい癒される原画。
(ゴー あや)

きっと。
その地面は
春の匂いと暖かさをたっぷり吸っているのでしょう。
茶白のねこの目を細めた緩い顔が
たまらない写真。
(野田 トモコ)

暖かな春を夢見る
3匹の猫。
くっついて寝ている姿がかわいい
イラスト。
(KATSUKO)

春の訪れを告げる
花冠のねこ。
桜が散りばめられた
繊細で美しい銅版画。
(桐山 暁)

イロトリドリの革の丸たちが
足跡のようになり
ペンダントトップと
ピアスに
肉球のあとを残しました。
素敵な七宝焼きのアクセサリー。
(小畠 曜子)

石の中に表れる
キラキラの目をした猫たち。
石が見る夢なのか
猫が住む石なのか。
不思議な気持ちになる作品。
(猪塚 祐孝)

ねこの柔らかな感触と
シルエットが
春にも似合う素敵な帽子に変身しました。
ねこの昼寝のようなフェルトの帽子。
(SAKURAKO)

夜空に光る星に
手が届くと
その子たちは思ったのでしょう。
宝石の星に
チカラいっぱい飛び上がる
2匹の猫のペンダントトップ。
(Fine days)

3つの箱には
たくさんのネコが実は隠れているのです。
フェルトと刺繍とワイヤーアートで
他にはない作品です。
そのうえ。とびきりかわいい。
手に取って見ていただきたい作品。
(teshigoto)

涼しげなダンガリーとリネンでできた
明るい陽差しの中で
広げたい日傘。
その一片に
いい顔をしたネコが一匹。
一緒にお散歩したくなる傘。
(sonoya)

どの作品も
猫たちの魅力を
余すところなく感じさせてくれます。
春のかぜが吹き始めた神戸へ
晴空へ
お越しください。

これまでの作品展 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。