神戸栄町海岸通り アトリエとギャラリー「晴空(ハルソラ)」

神戸栄町海岸通りのレンタルギャラリーとアトリエ「晴空(ハルソラ)」です。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

9月のこれから。 

101201_1247~001

あっという間に
秋の気配がそこまできています。
雨が
強く弱く
霧のように
窓を叩くように降って
暑さと
熱気を洗い流してしまったような。
これから
素敵な季節が訪れます。
さて
どこへ出掛けましょう?

9月のこれからです。
アトリエは14時〜19時でオープンしています。

9月7日(土)
9月17日(火)〜9月22日(日)『ジャランジャラン展』
9月28日(土)

9月は素敵な水彩画の個展
『ジャランジャラン展』があります。
ぜひ神戸元町へお越しくださいね。
スポンサーサイト
佳乃寿 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『水ノ流ルル3』 右の作品のこと。左の作品のこと。 

ギャラリーの空気を
ひんやり
涼しくしている
作品の数々。
ご紹介します。

まずは右の壁から。

h130801-04.jpg


川辺に休むのんびりした猫の姿。
川の音に
耳を傾けているのか
心地よさに眠ってしまったのか。
こころ癒される写真。
(川勝 伸之)

美しい瞳が印象的なネコたち。
蛇口から流れ落ちる水に
あごについた雫に
一瞬の命の煌めきが感じられる写真。
(椎野 のあん)

落ちてくる雨を
受け止めるのか
高く掲げた手の平に
大粒の水滴が舞い降りる。
色鉛筆の柔らかな色使いが美しいイラスト。
(KATSUKO)

水面が光を吸い込み
乱反射して
キラキラとたゆたう光と水。
その中で浮かぶペンギンは
唯一動かないように見える。
涼しげで穏やかな写真。
(トロNEKO)

h130801-02.jpg


月光のもと
楽しげに踊り上がるイルカ。
岩の上で
髪を梳る人魚。
南の島の夜の秘密をこっそり覗き見。
パステルの優しい筆致が奏でるイラスト。
(佐藤 優子)

少し曇り空のもと。
波間に立つ櫓の先端に
遠くを見つめる姿。
小さく
大きく打ち寄せる波に
その向こうに
何を見るのか。
モノガタリが聞こえる銅版画。
(桐山 暁)

エメラルドグリーンの海に
優雅に泳ぐ海亀。
水先案内は
プルメリアの花。
甲羅に乗せたペリドットが瑞々しい
常夏の薫りがするペンダント。
(Fine days)

h130801-03.jpg


両の手のひらを合わせて
そのまま
そっとそこに置いたかのような
優しいカタチ。
土肌の白さがすずしい
やわらかな風合いの花器。
(きもと なほ)

ナナイロに光る
透明なビーズと
精密に編まれたワイヤーワーク。
永遠に続くかに見えるその先には
冷たく凍らせた水が捕まえられている。
繊細さに心打たれるネックレスとブレスレット。
(おちょぼっち)


そして。左の壁。

h130801-01.jpg


グラスには
幾度か
幾年か
その場所で培われた思い出が
水に溶けている。
静謐の向こうにある静けさの音が
耳をかすめる写真。
(五十嵐 聖隆)

夏の山の
谷と
川と
水辺を
時と場所とを切り取って
ここまで運んできてくれました。
光と水の動きに心奪われる写真。
(野田 トモコ)

花びらの先。
葉の先。
もうあとすこし。
風がそれを揺らしたら
ふっと消えてしまいそうな露たち。
深く美しい色と
どこまでも透明な露が魅せる一瞬の写真。
(タカギ チエ)


それぞれの作家たちが見せる
『水』のカタチ。
涼しく流れる
水の色を
水の音を
ギャラリーで感じてください。
佳乃寿 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

本日は。『おいしいコーヒーの飲み方』のワークショップでした。   

130731_144419.jpg

お昼過ぎのギャラリーに
とてもいい薫りが漂っています。
もうすぐワークショップが始まります。

まずは
講師、五十嵐聖隆さんの解説から。
コーヒーの味の決め手。
豆の種類やローストの深さを
レジュメを手に手に
勉強中。
笑い声が聞こえて
とっても愉しそうです。

130731_150842.jpg

そして実践。
グラインダーで挽かれたコーヒー豆のグラムを量り
落とすコーヒーの量をビーカーで見て
ゆっくり
少しずつ
お湯が入っていきます。
平らにして
真ん中を少し凹ませたドリッパーの中の豆が
生き物みたいに
ちょっとずつむくむくと膨らんで
弾けるように
コーヒーの薫りが漂い始めました。

130731_151016.jpg

そのあと。
みなさん、
習っていれたコーヒーを味わって
とても驚いていました。
豆の良さもさることながら
いれる方法でこんなに薫りも味も変わることに。

講師自らいれてくださる
振る舞いコーヒーをいただいて
そのおいしさに
私もびっくり。
そして
心の奥まで
ゆったりと
ほっこりと
弛んでしまいました。

コーヒーってすごい。
佳乃寿 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ブログ更新 7月のこれから。 

101006_1336~001

いよいよ近づいてくる
あの熱気と
逃げ水が揺らめく夏。
今年も
きらきらの朝の空と
喉を焼く
昼間の粘度のある空気に胸を熱くする日々ですね。

7月は
企画展『水ノ流ルル 3』も始まります。
暑い神戸になりますが
ぜひお越しくださいね。

7月のこれからの予定です。
14時〜19時でアトリエを開けています。
今月も時間が一部変わっていたり、
日曜日がお休みだったりします。

7月6日(土)
7月7日(日)お休みです。
7月13日(土)12時〜16時まで
7月14日(日)
7月20日(土)
7月21日(日)展示準備のため、お休みです。
7月23日(火)〜8月4日(日) 『水ノ流ルル 3』〈7月29日(月)定休日〉
佳乃寿 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

晴空の6月のこと。 

P1020735 のコピー

いつもより早く梅雨入りの今年。
気温が低めだからか
まだ
湿気がそんなに感じられません。
もうすぐやってくるんでしょうけれど。
雨は好きです。
水に閉じ込められたような部屋で
雨音を聞くのもいいし
ちょっと張りのいい傘なら
雨の当たる
傘の音が楽しくなります。
水たまりをわざと歩くのも愉しい。
夏の前の
水遊びも悪くありません。

6月の予定です。
アトリエは14時〜19時で開けています。

6月1日(土)
6月2日(日)
6月8日(土)
6月9日(日)
6月15日(土)お休みです。
6月16日(日)
6月22日(土)
6月23日(日)お休みです。
6月29日(土)
6月30日(日)お休みです。

お近くにお越しのときには
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
佳乃寿 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。